2012/05/18

休日

先日知り合いの版画家 内田真理さんの個展を観に、銀座へ行きました。優しい雰囲気&色合い柔らかくって、とってもステキな作品ばかりでした。今回は版画以外にも、ガラスのオブジェや自分で製本したという画集などもありました。今度私もガラスの制作に誘ってもらったので、でき上がりのイメージが出来てよかったな。興味がある方は、5月26日までやってるので、是非お出かけ下さい。 (オフィスイイダにて。12時~19時、最終日17時まで。日曜休廊)
個展をやってる画廊の入ってるビルがまた、観る価値有なんです。銀座1丁目にある 今では画廊を中心とした築80年の奥野ビルは、かつては銀座アパートメントといい、銀座界隈でも屈指の高級アパートだったそう。文士、歌手、アーティストなど時代の先端を担う多彩な人々の生活の場だったようです。中央区の文化財にも指定されているそう。
建物の中も昭和初期の雰囲気満載で楽しいのです。この写真は、壁を隔てて手前と奥にそれぞれ階段があるんです。階段のモダンな手すり、昔ながらの手動で開閉する2重扉のエレベーター。建具の取っ手やガラスも、いい味醸し出してました。
この日のランチはここで、と決めてたのが、新橋に近い長崎県のお店「吉宗」(よっそう)です。この大きな茶碗蒸しが、ど~しても食べたかったの。わたくし茶碗蒸しが一番と言っていい程、大好物でして。ダシの味、柔らかさ、量、どれをとっても満足です。幸せ~。周りの方はちゃんぽんや皿うどんを食べてる人が多かったように思います。麺類と茶碗蒸しとのセットもあるようです。残念なのは、お昼時は次から次へとお客さんが来るせいか、ゆっくり落ち着いて食べるって感じじゃありません。でも美味しかったので、また行きたいな~。

2 件のコメント:

tabasa さんのコメント...

茶碗蒸し食べたい〜!!!!

yoko さんのコメント...

ここの美味しいよ~。食べてもらいたい!
量もたっぷりで、いつも2~3個食べる私にはぴったり。
あ~、また食べたくなってきちゃった。